【パーフェクト・ドライバー/成功確率100%の女】レビュー!

※このサイトではアフィリエイト広告(Amazonアソシエイトを含む)を掲載しています。

どんな映画なの?

こんな方におすすめ

  • カーアクションが好きな方
  • パク・ソダムさんが好きな方
  • スリル&サスペンスが好きな方

韓国映画ね

凄腕の女運び屋vs悪徳警官vs国家情報院

ハラハラドキドキするわー

【公式サイトより】

【特送】に勤める天才的なドライビングテクニックを持つ女運び屋ウナ。

特殊配送会社【特送】はどんなモノでもあらゆる手を使って届ける。

ある日、海外へ逃亡を図る賭博ブローカーとその息子を運ぶ依頼を受ける。

しかし、待ち合わせ場所に現れたのは息子だけだった。

何者かに追われていたため渋々息子だけを乗せて車は走り出す。

依頼人から息子が大金の入った貸金庫の鍵を託されていたため

追ってからウナも追われる羽目に。

Amazon Prime Videoで視聴しました。

冒頭から始まる迫力あるカーチェイスが見どころではないでしょうか。

圧巻のドライビングテクニックや狭い路地を走り回りスピンターンで縦列駐車をビタ止め。

踏み切りを突き破って列車を間一髪ギリギリかわすシーンは緊張感MAXです。

それでいてあんな激しい運転をしているのに当のウナ本人はドリンク片手に涼しい顔。

このギャップもまたカッコよくて引き込まれます。

ただ、これ以降期待していたほどカーチェイスのシーンが少なかったので残念でした。


終盤の肉弾アクションも見どころ。

悪徳警官の一味の中に一人で乗り込んでいき

華奢な身体ながら次々と倒していく様は圧巻でした。

残虐なシーンも割りと出てくるのでそこはちょっとしんどいかなと思います。


今回主演のチャン・ウナ役のパク・ソダムさんの作品を初めて観ましたが

また他の作品も観てみたいと思いました。

【パラサイト 半地下の家族】という作品にも出演されているので

そちらも今度観てみようと思います。

この作品のポイント

ドライバー

チャン・ウナ(パク・ソダム)

成功確率100%の女運び屋

特殊配送会社【特送】の凄腕ドライバーでお金の為なら何でも配達する。

しかし思わぬアクシデントによって。。。

チョ・ギョンピル(ソン・セビョク)

ヤクザのボスの裏の顔を併せもつ警官

ベテラン警官だが裏では違法賭博の元締めをしている。

金儲けの話になると人の命は顧みない。

ペク・カンチョル(キム・ウィソン)

特殊配送会社【特送】の頼れる社長

廃車処理会社ペッカン産業を隠れみのにして特殊配送会社【特送】を運営する社長。

金儲けのためなら何でもするタフなビジネスマン。

キム・ソウォン(チョン・ヒョンジュン)

ウナに託された「返品不可」の少年

海外への逃亡を図る父親ドゥシクについていくが

大金の入ったバッグと300億ウォンが入った貸金庫の鍵を託されたことにより

悪徳警官ギョンピルに命を狙われる。

キム・ドゥシク(ヨン・ウジン)

「特送」の依頼人でソウォンの父親

元プロ野球選手で現在はスポーツ賭博の八百長ブローカーをしている。

賭博組織の事務所から300億ウォンが入っている貸金庫の鍵を持ち出し

悪徳警官ギョンピルに追われることに。

ハン・ミヨン(ヨム・ヘラン)

さらなる追ってとして現れる国家情報院職員

鋭い洞察力を持つ国家情報院職員。

かつてウナが脱北した際に審査を務めた。

アシフ(ハン・ヒョンミン)

ペッカン産業の腕利き修理工

ペッカン産業の自動車修理工。

廃車を修理して「特送」用の特別仕様の車へと改造する。


【以上、公式サイトより抜粋】

-パーフェクト・ドライバー, 映画